企業情報

社長挨拶

オーガスアリーナは、2015年5月にスタートした新しい会社です。
事業としての歴史は古く1991年に地方公共団体のホール向けに開発した票券管理システム(コンサートなどのチケット販売に必要な管理システム)が母体となっています。
1995年大阪の新歌舞伎座様への導入をきっかけに、民間企業への拡大が促進され、2002年以降横浜DeNAベイスターズ様、福岡ソフトバンクホークス様、東京ドーム様、札幌ドーム様等、大規模イベントへの対応ができるソリューションへと進化致しました。
ライブエンターテイメント業界では、キョードー東京様、キョード-大阪様、エイベックス・エンタテインメント様をはじめ数多くのお客様にご利用頂き、全体のお客様数としては120社を超えるところまで成長致しました。この業界を取り巻く情勢は大きく変わり、興行チケットの販売方法も多様化を極めております。
興行主催者やチケットエージェント各社は様々な変化に対応し、さらなる拡大を図る為には「票券管理業務の効率化」が共通の大きな課題となっております。
この課題を解決するのが我々のミッションです。
数多くのお客様との会話を通じ、業界全体が利用できる「共通プラットフォーム」を構築し、より良いサービスを拡充させるべく全社一丸となって尽力してまいります。
そしてそれが当社の社会的企業価値の向上につながるものと確信しております。
何卒、今後とも温かいご理解とご支援の程をよろしくお願い申し上げます。

top

 

 

2018年5月
オーガスアリーナ株式会社
代表取締役社長 岡部 浩明

Return Top